ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはよーございます デックです

今日は、カワサキZ1のパワーアッププログラムの様子でございます

まずは、NC-220 & NC-120で吸気周りをリフレッシュ

CARNZDLM.jpg

施工前 (カーボン除去前)の燃焼室内  ピストントップからバルブ周りまでカーボンが付いています

CAXTQQKI.jpg


CALGI4AT.jpg

まずは、エンジンをよく暖気してから、NC-900カーボン除去材を投入

CAII8120.jpg

約30分前後してから、バキュームで吸い取ります
 
CAU9NFFD.jpg
CANSLREF.jpg

吸い取り前のバキューム内

CAJQC8XN.jpg

吸い取り後のバキューム内

CA393DPA.jpg

エンジン内に残った NC-900をエンジンをかけて燃やしきります

CA0W1AFR.jpg

見事に、カーボン除去できました ピストントップ丸見えです

CAY1TVIA.jpg
(ちなみに施工前の燃焼室)

CALGI4AT.jpg


そして、コーティング材NC-202を投入し、エンジンをかけ余分なコーティングを燃やします

CARVGT32.jpg

CAUO0DG8.jpg
CA1H9AR0.jpg

これで、燃焼室内クリーン&コンプレッション回復しました

あとは、オイル交換 プラグ交換をして、いい意味で同調が狂ったキャブレターを調整して終了です

ちなみに、燃焼室の汚れ バルブ密着不良(カーボン付着など)の原因は、キャブレターセッティング不良 エン

ジンオイル不良 (粗悪な品質 交換サイクル不良)点火時期不良などです。

目先の安さや、間違った解釈での使用は、結果大きな出費につながります

今一度、愛車の状態を確認してみてください

4大要素 良い燃料 良い圧縮 良い点火 良い潤滑 (←これかなり重要です

ローテクをハイテクに ハイテクをさらにハイテクに

新潟の掘っ立て小屋 NAL.TEC でした~
スポンサーサイト




石田(ダッチ)です。 デックさん良いこと言いますね~。v-266

是非ちかじかお世話になります。
代表にもよろしくお伝え下さい。

その時またご教授をお願い致します。
【2011/02/08 12:32】 URL | ダッチ #-[ 編集]

> 石田(ダッチ)です。 デックさん良いこと言いますね~。v-266
>
> 是非ちかじかお世話になります。
> 代表にもよろしくお伝え下さい。
>
> その時またご教授をお願い致します。

ダッチさん コメントありがとうございます

いえいえ、シゲキングの受け売りですi-229

こちらこそ宜しくお願い致しますi-179
【2011/02/09 10:41】 URL | デック です #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Nal.tec Express, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。